ご支援のお願い

2022年開学目指し活動に取り組んでいます。皆様方のご支援を賜りたくお願い申し上げます。

寄付金募集についてのお願い

1990年代から日本国内で「メセナ」という言葉が普及しだしました。これは企業による社会貢献やその活動を意味するもので、とりわけ芸術文化の振興という分野でイベントの開催や美術館・コンサートホールの建設等が行われました。バブル経済崩壊後、メセナは一過性の活動として大幅にその存在を目にする機会 が減ったように感じている方も多いようですが、現在では企業名を比較的オープンにせず引き続き多様な活動を支援したり推進している事実があります。 これは通常のマーケティングや広報宣伝とは全く違うベクトルで、企業における社会貢献を継続的に推進する極めて有用な活動です。
ところが学校法人への支援やメセナ活動は事実上あまり耳にする機会がありません。国内で特に目を引くのは、愛知県蒲郡市に2006年に開学した海陽中等教育学校です。トヨタ自動車・JR東海・中部電力をはじめ中部の有力企業が中心となって設立した学校で、現在では毎年東京大学をはじめ国内の難関大学へ多数の卒業生を合格させるまでの実績をあげています。大学卒業後の学生たちの進路はあくまでも自由であり、スポンサー企業からの縛りはありません。建学の精神に賛同した企業には、社会に有益な人材を育成し輩出する挑戦の気概があったのです。
教育は国の根幹に関わる事業と言われますが、その為には「教育のための社会』づくりが不可欠です。高い志で新たに誕生する日本初・アジア初の音楽大学を、どうか皆様の手で育ててください。
「教育は、学生たちを幸福にするためにこそある!」とは、1930年に日本を代表する高名な教育者が叫んだ言葉です。
私共は、学生の幸福のための大学に徹します。昨今叫ばれる「学生ファースト」という言葉も非常に大切ではありますが、これには学生の何を優先するのかという視点が欠けています。日本音楽大学は、音楽を通し外国語や多彩なコミュニ ケーション能力を身に着け、他者や弱者の痛みや思いを汲み取り、社会貢献が当たり前のようにできる、能力の高い学生を福岡から陸続と輩出する大学構築を目指してまいります。
個人・法人からのご寄付を広く求めております。 福岡の地から、日本へ・世界へ優秀な音楽家の人材を輩出する事業にお力添えをお願い申し上げます。
ご寄付いただいた皆様のご芳名を、日本音楽大学オフィシャ ルホームページに記載しご紹介の上顕彰させていただきます。一定額以上のご寄付をなされた方へは、別途感謝状の贈呈や学内施設へのご芳名の掲揚など最大限の顕彰を行ってまいります。

寄付金募集要項
  • 寄付金名称
    福岡にロック・ジャズ・ポップス専門の音楽大学設立事業寄付金
  • 募集目標額
    20億円
  • 募集期間
    2018年8月20日~2022年3月31日

税制上の優遇措置について
  • 法人様のご寄付における税額控除につきましては、その法人様の資本金や売上額によって損金算入限度額が変動いたします。個人様のご寄付に関しましては、税額控除はなされません。
     
     
     

申し込み方法
  • 既定の振込依頼書へ必要事項をご記入の上、お振込みをお願い申し上げます。福岡銀行からのお振込みの場合手数料は無料ですが、他の金融機関からのお振込みの場合は別途発生する振込手数料はご寄付者様のご負担となりますことをご了承願います。

遺贈によるご寄付
  • 将来発生する相続財産をご寄付(遺贈)としてご検討いただける場合は、大変ありがたくお受けさせていただきます。
     
     
     

領収書の発行について
  • ご寄付をいただいた全ての皆様へ、ご送金から1ヶ月以内に「寄付金領収書」を発行させていただいております。領収書の宛名はお振込み名義と同一となりますので予めご了承ください。

個人情報の取り扱いについて
  • ご寄付により当方が取得した個人情報は、個人情報保護法を遵守し、他の用途や業務には一切利用いたしません。
     
     
     
PAGE TOP